ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 「HACCP(ハサップ)企画推進室」を設置します



平成26年12月25日

【照会先】

医薬食品局食品安全部 監視安全課

課   長 滝本 浩司 (内線 2471)

課長補佐 甲田 徳康 (内線 2472)

課長補佐 梅田 浩史 (内線 2473)

(代表電話) 03-5253-1111

(監視安全課直通) 03-3595-2337

報道関係者各位


「HACCP(ハサップ)企画推進室」を設置します

 

平成2711日より、厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課に、「HACCP企画推進室」を設置します。

 

同室においては、今後、関係機関・関係省庁との連携を図りながら、我が国において、HACCP による衛生管理を一層推進させるための具体的な取組を検討・実施します。

 

 なお、職員の体制は、HACCP企画推進室長(監視安全課長補佐兼務)のほか、食品安全部関係課の室員で構成します。

 

 

注)HACCPとは

HACCP (ハサップ:Hazard Analysis and Critical Control Point)は、原材料の受入れから最終製品の出荷までの全ての工程における潜在的な危害要因を予め分析(危害要因分析)した上で、危害の発生防止につながる特に重要な工程(重要管理点)を継続的に監視・記録する食品の工程管理手法であり、コーデックス委員会(※)が推奨する国際標準となっています。

 

(※)国際連合食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)により設置された国際的な政府間組織


 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 「HACCP(ハサップ)企画推進室」を設置します

ページの先頭へ戻る