ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 輸入食品に対する検査命令の実施



平成26年12月12日

【照会先】

医薬食品局食品安全部監視安全課

           輸入食品安全対策室

室      長 三木 朗 

室 長 補 佐 今川 正紀

(代表電話) 03(5253)1111  (内線2474)

(直通電話) 03(3595)2337

報道関係者各位


輸入食品に対する検査命令の実施

(フィリピン産生食用切り身まぐろからサルモネラ属菌を検出)

 本日、以下のとおり輸入者に対して、食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令(輸入届出ごとの全ロットに対する検査の義務づけ)を実施することとしたので、お知らせします。
対象食品等 検査の項目 経 緯
TENPOINT MANUFACTURING CORPORATION が製造した生食用切り身まぐろ サルモネラ属菌  検疫所におけるモニタリング検査の結果、フィリピン産生食用切り身まぐろからサルモネラ属菌を検出したことから、当該製品の製造者が製造する生食用切り身まぐろに対し、検査命令を実施するもの。 

<サルモネラ属菌について>

自然環境中の常在菌で、食中毒を引き起こす病原微生物です。

<フィリピン産生食用切り身まぐろのサルモネラ属菌に係る違反の内容>

  名:生食用切り身まぐろ

輸入者:株式会社 ペスカリッチ

製造者:TENPOINT MANUFACTURING CORPORATION

届出数量及び重量:495 カートン、4.96 トン

検査結果:サルモネラ属菌 検出

届出先:名古屋検疫所清水検疫所支所

日本への到着年月日: 平成26年10月22日

違反確定日: 平成26年11月26

貨物の措置状況:全量保管中

参考 : 当該製造者の生食用切り身まぐろの輸入実績(平成25年4月1日から平成26年11月25日まで:速報値)

年度 届出件数 届出重量(トン) 検査件数* 違反件数
平成25年 582 1001.27 7
平成26年 427 682.10 18 1(サルモネラ属菌)
* サルモネラ属菌に係る検査

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 輸入食品に対する検査命令の実施

ページの先頭へ戻る