ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年8月 > 「女性医師のさらなる活躍を応援するシンポジウム」を開催します



平成26年8月14日

【照会先】

医政局医事課

上田、長谷川 (内線2569)

(直通電話) 03-3595-2196

「女性医師のさらなる活躍を応援するシンポジウム」を開催します

現在、医学部生の約3分の1が女性となっており、これからの医療現場においては、女性医師がますます活躍することが期待されています。

このような状況を踏まえ、厚生労働省では、女性医師がライフステージに応じて活躍できる環境整備の在り方について検討を行うため、「女性医師のさらなる活躍を応援する懇談会」(参考資料)を開催していますが、この懇談会に関連して、別添のとおり、8月24日(日)にシンポジウムを開催することといたしました。

本シンポジウムでは、懇談会メンバーに御出席いただき、メンバーによる基調講演や医学部生等との意見交換を通じて、女性医師の更なる活躍を応援するための取組について、共に考えることとしています。


1.日時  平成26年8月24日(日)14:00〜16:00


2.場所  独立行政法人国立国際医療研究センター 国際医療協力研修センター 5階 大会議室

3.プログラム(予定) 

第1部 基調講演

     「これが私の生きる道 〜医師として、女性として、大先輩からのメッセージ〜」

   惠谷  ゆり  氏  大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌部長

   安田あゆ子 氏  名古屋大学医学部附属病院医療の質・安全管理部 副部長

   岩本あづさ 氏  国立国際医療研究センター国際医療協力局派遣協力第二課 医師

   津下 一代 氏  あいち健康の森健康科学総合センター センター長

   山本 紘子 氏  日本女医会会長

  第2部 意見交換会 「大先輩に学ぼう!」

   懇談会委員と参加者の意見交換

   コーディネーター 山本 紘子 氏

4.傍聴の申込方法
 ○  傍聴申込書に必要事項を記載の上、電子メールに添付してお申し込み下さい。

  申込先:E-mail womandoctor@mhlw.go.jp
 ○  申込みの締切は、 8月20日(水)18:00 までとさせていただきます。
 ○  申込者多数の場合は、先着順とさせていただきますので、御了承下さい。
 ○  会議の傍聴にあたり、次の留意事項を遵守してください。これらをお守りいただけない場合は、退場していただくことがあります。

1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。

2.携帯電話・ポケットベル等は音が鳴らないように設定の上、傍聴してください。

3.写真撮影やビデオカメラ等の使用は、事務局の指示で行ってください。

4.静粛を旨とし、会議の妨害になるような行為は慎んでください。

5.会議開始後は、新聞又は書籍の類を閲覧することは御遠慮ください。

6.会場での飲食及び喫煙は御遠慮ください。

7.危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。

8.その他、事務局職員の指示に従うようお願いします。

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年8月 > 「女性医師のさらなる活躍を応援するシンポジウム」を開催します

ページの先頭へ戻る