ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年6月 > 平成26年度 「子ども見学デー」を開催します



平成26年6月30日

【照会先】

大臣官房総務課広報室

広報係長 本木 宏貴 (内線7141)

広報係員 松本 雄次 (内線7141)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)3040

報道関係者各位


平成26年度 「子ども見学デー」を開催します

   「子ども見学デー」は、文部科学省をはじめとした各府省庁が連携し、子どもたちに業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、併せて各府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、毎年実施しています。
 厚生労働省では、以下のとおり、8月6日(水)、7日(木)の2日間に渡って実施することとしています。
 当日は、様々な楽しい体験型プログラムなども予定していますので、是非お越しください。

 

1.開催日時: 平成25年8月6日(水)、7日(木) 各10:0016:00

2.場  所: 厚生労働省講堂、省内会議室  等

3.プログラム内容
[事前に予約が必要なプログラム]
  (1)「厚生労働省へようこそ!」
     8月7日(木)
      ・「盲導犬・介助犬・聴導犬とのふれあい」 14:0014:45
      ・「厚生労働大臣とお話ししよう!」      15:0015:40

  (2)「ものづくり体験教室 〜親子でものづくりの楽しさを学ぼう〜」
     8月6日(水)、7日(木)に複数回に分けて実施します。
     詳細は、以下の各製作コーナーのリンク先をご参照ください。
      ・ソーラーメロディハウス製作(8月6日(水)実施)
      ・よく飛ぶ竹トンボ製作(8月6日(水)実施)
      ・銀のプレートを用いたストラップ製作(8月7日(木)実施)
      ・ミニシェードランプ製作(8月7日(木)実施)
      ※各製作コーナーの詳細は、別紙1をご参照ください。

[自由に参加できるプログラム]
  8月6日(水)、7日(木) 各10:0016:00
  (1)薬物乱用防止キャラバンカーが来るよ!
  (2)
くすりともっと仲良くなろう!
  (3) びょうきを見つける!なおす!“きぐ” “きかい”
  (4) おうちで治療するための機械を使ってみよう!(在宅医療)
  (5) 救急医療について知ろう!(主に小児救急)
  (6) 臓器移植(ぞうきいしょく)をもっと知ろう  〜いのちのおくりもの〜
  (7) 骨髄バンクって何だろう?!
  (8) お薬の世界、楽しく学ぼうキッズ献血
  (9)
食品の安全を学ぼう
  (10
健康に働くために気をつけること 学んでみよう!体験しよう!
  (11 みんなの夢実現のお手伝い〜ハローワーク探検〜
  (12
遊び・学びの広場にようこそ  
  (13)
しょうけい館て、なーに?
  (14)
体験しよう!戦中・戦後の暮らし 
  (15)ゴールをめざそう、年金すごろくゲーム


  ※各プログラムの実施時間、会場等の詳細及び事前に予約が必要なプログラムの
   申込方法は、別紙2をご参照ください。

  ※事前に予約が必要なプログラムの応募用郵便往復はがき記入要領は、別紙3、
   別紙4をご参照ください。(自由に参加できるプログラムは、申し込み不要)

4.備考
  (1)各プログラムについては、現段階のものであり、今後変更する可能性があ
    ります。
  (2)取材については、照会先の広報室広報係までお問合わせください。
  (3)各プログラムの模様は、報道による取材、イベント風景の撮影のほか、後日、厚生労働省ホームページや
    広報誌などへの掲載(写真や動画)を予定していますので、あらかじめご了承ください。
  (4)当日は、車での御来場は御遠慮ください。
  (5)当日は、熱中症対策のため、水分補給をこまめに行うなどの工夫をお願
    いします。
  (6)主催の文部科学省においても、「子ども見学デー」開催について、記者発
    表しています。
     (7)当日は、小さいお子様が迷子にならないよう、保護者の方がお近くで目を離さないようにする等してご注意をお願いいたします。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年6月 > 平成26年度 「子ども見学デー」を開催します

ページの先頭へ戻る