ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年8月 > 「がん研究10か年戦略」について



平成26年4月2日

【照会先】

厚生労働省健康局がん対策・健康増進課

益池、宮田 (内線4605)

(直通電話) 03−3595−2245

「がん研究10か年戦略」について


 


 文部科学大臣、厚生労働大臣、経済産業大臣は、「がん対策推進基本計画」(平成24年6月閣議決定)に基づき、我が国全体で進めるがん研究の今後のあるべき方向性と具体的な研究事項等について、別紙のとおり平成26年度からの「がん研究10か年戦略」を定め、がん研究の総合的かつ計画的な推進に全力で取り組んでいくことを確認しました。
 今後、本戦略を踏まえ、文部科学省、厚生労働省、経済産業省が一体となって、がん研究を推進していきます。
 本戦略では、「根治・予防・共生 〜患者・社会と協働するがん研究〜」をキャッチフレーズに、これまで以上に、がんの本態解明研究とこれに基づく革新的な予防、早期発見、診断、治療に係る技術の実用化をめざした臨床研究に取り組みます。また、新たに小児がんや高齢者のがん、難治性がんや希少がん等に関する研究を戦略に位置付けて推進することとした他、充実したサバイバーシップを実現する社会の構築をめざした研究、がん対策の効果的な推進と評価に関する研究等を推進することとしています。


文部科学省研究振興局
厚生労働省健康局
経済産業省商務情報政策局

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年8月 > 「がん研究10か年戦略」について

ページの先頭へ戻る