ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年3月 > 「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について



平成26年3月24日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局

母子保健課 福祉係 有川 (内線7937)

「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について

 


 各市区町村が実施する乳幼児等に係る医療費の援助については、各都道府県が要綱等に基づき補助しているところです。
 厚生労働省では、各都道府県等の実施状況(平成25年4月1日現在)について調査し、結果を以下のとおりとりまとめ、各都道府県母子保健主管部(局)長あてに通知しましたので、お知らせいたします。

【調査結果のポイント】

○ 全ての都道府県及び市区町村が乳幼児等に係る医療費の援助を実施していた。

 

○都道府県では、通院、入院ともに就学前までの児童が最も多く、市区町村では、通院、入院ともに15歳年度末(中学生まで)が最も多かった。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年3月 > 「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について

ページの先頭へ戻る