ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年3月 > 技能検定制度・技能士のロゴマークが決定しました



平成26年3月10日

【照会先】

職業能力開発局能力評価課

課長 伊藤 正史

主任技能検定官 篠嵜 典良

(代表電話) 03(5253)1111(内線5946)

(直通電話) 03(3502)3378

報道関係者各位


技能検定制度・技能士のロゴマークが決定しました

 厚生労働省では、技能検定制度・技能士を広く周知、普及することを目的とした、「技能検定制度・技能士に係るロゴマーク」(以下、ロゴマーク)を公募し、207 の応募作品について厳正な審査を行い、林誠さん(岐阜県)の作品に決定しました。
 技能検定制度は働く上で身につけるべき、または必要とされる技能の程度を国として証明するもので、現在、機械加工やファイナンシャル・プランニングなど128 職種について実施しています。これに合格した人だけが「技能士」を名乗ることができます。
 ロゴマークには、技能士が合格した等級に応じて用いるマークと、技能検定制度に関わる企業・団体・個人など誰でも使用できるマークがあり、いずれも無料で使用できます。
 今後、厚生労働省、中央技能振興センターなどのホームページや印刷物に掲載するなど、さまざまな機会を通して社会への周知を図っていきます。

[決定したロゴマーク] 

                                        

[デザインの趣旨] (応募書類より抜粋)
・「Global」「Ginou(技能)」の「G」をモチーフとして作成。
・日の丸はその中心であり続ける人たちの決意を、人が原点であり、原点を忘れないことでもあります。
・整然と並ぶ姿は、「正確なすり合わせ」「職人」「努力」「技術の蓄積」「等級」を表しています。

<ロゴマークの取得方法>
・技能検定制度などに関するポータルサイト「技のとびら」からダウンロードできます。

[ホームページ] http://www.waza.javada.or.jp/ (または「技のとびら」で検索)


<ロゴマークの使用例>


■ 技能士の場合
  ・ ロゴマークのバッジを作製し、作業着に付ける。
  ・ ロゴマークのシールを作製し、ヘルメットに貼る。
  ・ ロゴマークを名刺に刷り込む。

[等級に応じて用いるマーク]

              特級          1級・単一等級            2級                   3級           1級に2回合格

                                         



■ 技能士を雇用している企業や技能振興に協力する業界団体の場合
  ・ 企業・業界PRに。

        
                    ○○株式会社は、技能士の育成に取り組んでいます。


  ・ 業界内での技能尊重の気運醸成に。

        
                     私たちは、技能検定の受検を奨励しています。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年3月 > 技能検定制度・技能士のロゴマークが決定しました

ページの先頭へ戻る