ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年1月 > 農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第17報)



平成26年1月27日

【照会先】

医薬食品局食品安全部監視安全課食中毒被害情報管理室

西村、石亀 (4238、4239)

(電話代表) 03-5253-1111

(監視安全課電話直通) 03-3595-2337

農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第17報)

・農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について、本日17時時点で報告のあった、全国の自治体より公表された資料について取りまとめましたので公表いたします。

・引き続き、自主回収の対象商品は食べずに返品するよう、積極的な情報提供をお願いします。


1.   標記事案については、発生が広域に渡っているため、情報を集約して提供する必要があることから、各自治体が公表した資料について、厚生労働省において取りまとめたものです。

2.   これらの公表事例のほか、各自治体に寄せられた健康被害情報は、群馬県に集約され、内容についてさらに精査されることとなっています。

3.   なお、これまでのところ、検査可能なものでマラチオンが検出された事例はありません。


有症事例の相談件数

有症者数

検査可能なもののうち検査結果が判明した検体数

うちマラチオンが検出されたものの数

本日分(17時現在までの報告概要)


13

現時点(1月27日17時現在)までの件数(累計)

2357

2849

984












前回発表以降1月27日17時現在までに提供された資料

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年1月 > 農薬(マラチオン)が検出された冷凍食品に関連する健康被害が疑われる事例について(第17報)

ページの先頭へ戻る