ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 平成25年度民生委員・児童委員の一斉改選結果について



平成25年12月26日

【照会先】

社会・援護局地域福祉課地域福祉・ボランティア係

課長補佐 八木澤 (2856)

         酒井 (2859)

(電話代表) 03(5253)1111

(直   通) 03(3595)2615

報道関係者 各位

平成25年度民生委員・児童委員の一斉改選結果について

全国の民生委員・児童委員については、本年11月30日に3年間の任期を終了し、12月1日に一斉に改選

(厚生労働大臣委嘱)されましたので、その結果を公表します。

改選結果のポイント

○前回の一斉改選(平成22年度)と比較して、定数(+2,366人)・委嘱数(+938人)共に増加している。

定数 :236,271人(平成22年:233,905人)

委嘱数:229,488人(平成22年:228,550人)

    (注)主任児童委員も含めた総数

その結果、定数に対する委嘱数の割合(充足率)は、前回の一斉改選と比較して0.6%下がった。

(97.7%→97.1%)

(参考)定数が増加している理由

        高齢化や核家族化の進行等により、高齢者や単身者等の要援護者が増加し、各自治体において民生委員・児童委員の定数を増やす必要性が高まったためと考えられる。

 

○東日本大震災の被災3県(岩手県、宮城県、福島県)では、前回の一斉改選(平成22年度)と比較して充

足率が下がっている。

     岩手県:99.4%→97.2%(2.2%減)

     宮城県:98.1%→95.6%(2.5%減)

     福島県:99.1%→98.4%(0.7%減)

    (注)政令市・中核市を含む。

 

○新任委員と再任委員の人数については、新任委員は73,011人(31.8%)、再任委員は156,477人(68.2%)で

あった。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 平成25年度民生委員・児童委員の一斉改選結果について

ページの先頭へ戻る