ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 保育施設における死亡事故の追加公表をします



平成25年12月11日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局 保育課

課長補佐     鈴木 義弘 (内線 7925)

在宅保育係長 坂部 太一 (内線 7947)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2542

報道関係者各位


保育施設における死亡事故の追加公表をします

〜平成16年4月から24年12月末までの31件を追加報告〜

厚生労働省では、平成221月に通知を発出し、保育施設における死亡事故等について報告を求めています。

公表は、平成21年に、平成16年から平成21年までの事故についてまとめて行い、平成22年以降については毎年、1年分ずつ行っています。
  このたび、平成16年4月1日から平成241231日までの間に発生した死亡事故について地方自治体に対し、改めて調査を行い、追加報告を受けましたので、公表します。


○ 調査の対象期間は、平成16年4月から平成2412月末までの間。

 

○ 追加報告件数は31(認可保育所…9件、認可外保育施設…22)

 

○ 平成16年から平成22年で31件となっており、 「睡眠中」や「病死」などの事案について、地方自治体において「事故」という認識がなく、報告されていなかったもの。

 

○ 報告の仕組みが定着した 平成23年分及び平成24年分については、追加報告はなかった。

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 保育施設における死亡事故の追加公表をします

ページの先頭へ戻る