ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 世界に先駆けて革新的医薬品等の実用化を促進するための省内プロジェクトチームを設置します



平成25年12月4日

【照会先】

医薬食品局総務課 

課   長 鎌田 光明(内2706)

課長補佐 田宮 憲一(内2711)

 (代表番号03-5253-1111)

 (直通番号03-3595-2377)

医政局経済課 

課   長 城 克文(内2523)

課長補佐 谷 俊輔(内2524)

 (直通番号 03-3595-2421)

報道関係者各位


世界に先駆けて革新的医薬品等の実用化を促進するための省内プロジェクトチームを設置します

厚生労働省では、世界に先駆けて革新的医薬品等の実用化を促進するための省内プロジェクトチームを設置しますので、お知らせします(別添)。

このプロジェクトチームは、我が国の大学、研究機関等における基礎研究の成果を速やかに実用化につなげることを目指し、基礎研究から臨床研究・治験、承認審査、保険適用まで、医薬品等実用化の一連の過程について省内関係部局が連携し、一体となって取り組むため、設置したものです。

第1回会合は、近日中に開催予定であり、日時が決まり次第ご連絡します。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年12月 > 世界に先駆けて革新的医薬品等の実用化を促進するための省内プロジェクトチームを設置します

ページの先頭へ戻る