ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > 集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の再発防止策とその取組について



平成25年10月17日

【照会先】

健康局結核感染症課B型肝炎訴訟対策室

室長 小澤 (2070)

室長補佐 谷岡 (2079)

(代表電話) 03(5253)1111

集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の再発防止策とその取組について

 


集団予防接種等の際の注射器等の連続使用によるB型肝炎ウイルスの感染拡大の実態の検証や再発防止策につきましては、平成24年5月から集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の検証及び再発防止に関する検討会(座長:永井良三・自治医科大学学長)を開催し、本年6月に「集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の再発防止策について」(以下「本検討会提言」という。)として、取りまとめられました。

厚生労働省では、本検討会提言を踏まえ、今後の予防接種行政見直しのための取組を別添のとおり策定いたしました。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > 集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の再発防止策とその取組について

ページの先頭へ戻る