ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > 「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」のこれまでの議論を取りまとめました



平成25年10月8日

【照会先】

医薬食品局総務課

薬事企画官 尾崎 守正(内線2772)

課長補佐 田中 大平(内線2710)

(電話代表) 03-5253-1111

(直通番号) 03-3595-2377

報道関係者各位


「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」のこれまでの議論を取りまとめました

厚生労働省の「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」では、本日、 「スイッチ直後品目等の特性及び販売時の留意点について」を取 りまとめましたので、公表します。

この報告は、今年6月に閣議決定された日本再興戦略を踏まえ、スイッチ直後品目等の特性と留意点について、医学・薬学の専門家の会合で8月8日から3回にわたって検討し、取りまとめたものです。

 

厚生労働省では、この専門家会合の取りまとめを踏まえ、スイッチ直後品目等の取扱いについて検討し、必要な対応を講じていきます。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > 「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」のこれまでの議論を取りまとめました

ページの先頭へ戻る