ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年9月 > 若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果(速報)を公表します



平成25年9月2日

【照会先】

労働基準局監督課(内線5543,5542)

課     長  美濃 芳郎

調  査  官  高城 久雄

課 長 補 佐  佐藤 靖夫

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3502)5308

若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果(速報)を公表します

平成25年9月1日(日)に実施した若者の「使い捨て」が疑われる企業・事業所等に関する『無料電話相談』について、全国で1,042件の相談が寄せられました


【全国の相談実施結果(速報)】

【相談件数】             1,042件

相談者の属性
 1 労働者本人                         716件(68.7%) 
 2 労働者の家族                        223件(21.4%)
 3 その他                             103件( 9.9%)
相談の対象となった労働者の年齢(件数上位3項目※1) 
 1 30〜39才                           253件(24.3%)
 2 20〜29才                           252件(24.2%)
 3 40〜49才                           182件(17.5%)
相談が多かった業種(件数上位3項目)
 1 製造業                            213件(20.4%)
 2 商 業                             207件(19.9%)
 3 その他の事業                       108件(10.4%)
主な相談内容(件数上位3項目※2)
 1 賃金不払残業                        556件(53.4%)
 2 長時間・過重労働                     414件(39.7%)
 3 パワーハラスメント                    163件(15.6%)

 ※1 「不明」の項目は、件数上位3項目には記載していない。
 ※2 複数回答

※速報値であるため、変更の可能性がある。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年9月 > 若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果(速報)を公表します

ページの先頭へ戻る