ホーム > フォトレポート > 第29回技能グランプリ

フォトレポート

第29回技能グランプリ

写真(2017年2月10日)

2017年2月10日(金)
静岡市民文化会館
第29回技能グランプリの開会式で、選手にエールを送る橋本厚生労働副大臣

 橋本厚生労働副大臣は、第29回技能グランプリ(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、一般社団法人全国技能士会連合会)の開会式に出席し「我が国でもトップクラスの素晴らしい技能を備えた選手の皆様が、一堂に会して技の日本一を競い合い、全ての技能者の模範となり、技能の素晴らしさを全国にアピールしていただくことは、極めて意義あることであり、その成果を大いに期待しております」とエールを送りました。
 技能グランプリは、各都道府県から選抜された特に優れた技能を持つ一級技能士などの熟練技能士が、その技能を競い合い日本一をめざす大会です。
 静岡県内の6カ所の会場で2日間にわたり開催した今回の技能グランプリには、全30職種で514人の選手が出場し、4人が内閣総理大臣賞、27人が厚生労働大臣賞を受賞しました。
(職業能力開発局 能力評価課)

◇受賞者一覧
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000149615.html

◇第29回技能グランプリの競技の様子

写真(2017年2月10日)
造園 (競技会場:ポリテクセンター静岡)

写真(2017年2月10日)
フライス盤 (競技会場:株式会社静岡鉄工所)

写真(2017年2月10日)
レストランサービス (競技会場:ツインメッセ静岡)

ホーム > フォトレポート > 第29回技能グランプリ

ページの先頭へ戻る