ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成27年) > 平成27年度 こいのぼり掲揚式で保育園児一人ひとりに笑顔でミニこいのぼりをプレゼントする塩崎厚生労働大臣。

フォトレポート

平成27年度 こいのぼり掲揚式で保育園児一人ひとりに笑顔でミニこいのぼりをプレゼントする塩崎厚生労働大臣。

写真(2015年4月27日)

2015年4月27日
厚生労働省正面玄関広場
平成27年度 こいのぼり掲揚式で保育園児一人ひとりに笑顔でミニこいのぼりをプレゼントする塩崎厚生労働大臣。

 毎年、5月5日から11日までの1週間は「児童福祉週間」です。この児童福祉週間に先立ち、子どもたちの健やかな成長への願いを込めて「こいのぼり掲揚式」が行われました。昭和33年から行われているもので、今年で58回目の開催となりました。
 当日は晴れ渡る空のもと、塩崎大臣をはじめ、横綱 白鵬関など多くのご来賓と、港区の保育園2園(53名)の園児が参加、みんなで力を合わせてこいのぼりを掲揚しました。
 塩崎大臣は挨拶で「元気な子どもたちに日本の将来を担ってもらえるよう、健やかに成長できる子育て環境づくりに取り組んでいかなければいかないと思います。子どもたちには、鯉のように元気に育っていくように期待したい」と伝えました。
(雇用均等・児童家庭局 育成環境課)

※平成27年度「児童福祉週間」 についてはこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/jidouweek/index.html

写真(2015年4月27日)
園児たちと一緒に綱を引っ張る塩崎大臣と横綱 白鵬関。

写真(2015年4月27日)
「児童福祉週間」標語募集の最優秀作品受賞者・小仲さんに塩崎大臣から表彰状と記念品が贈られました。

写真(2015年4月27日)
今回、こいのぼりと一緒に掲揚されている吹流しには、児童相談所全国共通ダイヤルが7月から覚えやすいように3ケタに変更になることから、変更後のダイヤル「1・8・9(いちはやく)」が記載されています。こいのぼりは、5月11日(日)まで掲揚されています。

写真(2015年4月27日)
ミンジー君(東京都民生児童委員連合会キャラクター)と一緒に元気に歌う園児たち

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成27年) > 平成27年度 こいのぼり掲揚式で保育園児一人ひとりに笑顔でミニこいのぼりをプレゼントする塩崎厚生労働大臣。

ページの先頭へ戻る