ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 世界エイズデーイベント「RED RIBBON LIVE 2013〜恋愛の数だけHIVを語ろう」を開催しました。(フィナーレの様子)

フォトレポート

世界エイズデーイベント「RED RIBBON LIVE 2013〜恋愛の数だけHIVを語ろう」を開催しました。(フィナーレの様子)

写真(2013年11月24日)

2013年11月24日
SHIBUYA-AX(東京都渋谷区)
世界エイズデーイベント「RED RIBBON LIVE 2013〜恋愛の数だけHIVを語ろう」を開催しました。(フィナーレの様子)

 厚生労働省は、12月1日の世界エイズデーに向けた取り組みの一つとして、ラジオDJ山本シュウさんの総合プロデュースのもと、呼び掛けに賛同した各界の著名人が音楽とトークを通じてHIV/エイズの予防啓発のメッセージを発信する「RED RIBBON LIVE 2013〜恋愛の数だけHIVを語ろう」を開催しました。
 イベントでは、山本シュウさんをはじめ、SPYAIRさん、鈴木奈々さん、TERU(GLAY)さん、ホリさん、May J.さんなどが、音楽やトークを通じてエイズ予防の重要性と差別・偏見の解消を熱く訴えました。
 また、このイベントと同日、渋谷駅周辺で公益財団法人エイズ予防財団やボランティアの協力のもと、HIV/エイズに関する啓発グッズを配布する、街頭キャンペーンを実施しました。
(健康局疾病対策課)

◇イベントの模様は、「レッドリボンライブオフィシャルサイト」(http://redribbonlive.net/)にて平成 25年12月1日から平成25年12月24日までご覧いただけます。

◇世界エイズデーの詳細はこちら
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eizu/

写真(2013年11月24日)

舞台上で挨拶する佐藤健康局長(左から、山本シュウさん、佐藤健康局長、鈴木奈々さん)

写真(2013年11月24日)

渋谷駅周辺での街頭キャンペーンで積極的に啓発グッズを配布する佐藤健康局長

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 世界エイズデーイベント「RED RIBBON LIVE 2013〜恋愛の数だけHIVを語ろう」を開催しました。(フィナーレの様子)

ページの先頭へ戻る