ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 「10月を目途に検討結果をまとめたい」。第1回胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会が行われました。

フォトレポート

「10月を目途に検討結果をまとめたい」。第1回胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会が行われました。

写真(2013年8月6日)

2013年8月6日
省内会議室
「10月を目途に検討結果をまとめたい」。第1回胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会が行われました。

 特別規制の対象でない化学物質を含む化学物質管理のあり方に対して検討するため、「第1回胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会」が行われました。当日は、8人からなる有識者、労働基準局安全衛生部化学物質対策課・森戸課長をはじめとする関係者が参加しました。
 検討会の冒頭で、森戸課長は「特別規則の対象でない化学物質を含む化学物質の管理のあり方につきまして、先日開催されました労働政策審議会安全衛生分科会において、審議が行われたところでございます。この安全衛生分科会においては、その検討の必要性について了承されますとともに、さらに具体的な対策につきまして、学識見者等の専門家による検討を行うこととなりました。
 このため、検討委員会を設立いたしまして、特別規則の対象でない化学物質の管理のあり方につきまして、ご検討をお願いすることとしました。10月を目途に検討結果をおまとめいただきまして、安全衛生分科会に報告をしまして、そこでさらに審議していただくことを考えています」と挨拶しました。
 初会合では、「特別規則の対象でない化学物質を含む化学物質管理の原則について」、「危険有害性及びばく露の実態に応じた化学物質管理のあり方について」などが議論されました。
 なお、第2回の検討会は9月3日に開催される予定です。
(労働基準局安全衛生部化学物質対策課)

◇当日の資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000014501.html

※ 胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会は、平成25年9月27日に最終会合を終え、10月29日に報告書をとりまとめました。
  詳細はこちら http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000027678.html

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 「10月を目途に検討結果をまとめたい」。第1回胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会が行われました。

ページの先頭へ戻る