ホーム > 悪質な貸金業者(「偽装質屋」)に御注意ください(労災年金を受給されている皆様へ)

悪質な貸金業者(「偽装質屋」)に御注意ください(労災年金を受給されている皆様へ)

 高齢者等に対し、担保価値のない物品を質に取り、実際には年金を担保として違法な高金利で貸付を行う、いわゆる「偽装質屋」による被害が発生しています。
 労災年金受給者の皆様におかれましても、質屋営業を装う「偽装質屋」にはくれぐれもご注意ください。
 また、労災年金を担保にお金を借りることは、労災保険法第12条の5により、原則として禁止されています。
 ただし、独立行政法人福祉医療機構の公的年金担保融資制度を利用することは認められていますので、利用される際は、口座を開設されている、またはお近くの金融機関へお問い合わせください。

偽装質屋、労災年金担保融資についてご紹介しています。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

関連リンク
いわゆる「偽装質屋」への対応について(消費者庁)
年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業(独立行政法人福祉医療機構)
(貸金業者とのトラブルに関する主な相談窓口)

(担当)厚生労働省
労働基準局労災補償部労災管理課
労働基準局労災補償部労災保険業務課

ホーム > 悪質な貸金業者(「偽装質屋」)に御注意ください(労災年金を受給されている皆様へ)

ページの先頭へ戻る