平成20年1月31日

食品安全部監視安全課

道野 輸入食品安全対策室長

担当:蟹江、内海 (内線2477)


中国産冷凍ギョウザが原因と疑われる健康被害事例の発生について(第4報)

標記について、本日行われた関係閣僚会議を踏まえ、以下のとおり対応したのでお知らせします。

1. 本件に係る相談対応のために、明日(2月1日)より電話回線を増設します。

代表番号    03−5253−1111 (内線4291・4292・4293)9:00〜18:15

休日連絡先  03−3595−2337  9:00〜18:15

2. 都道府県等に係る相談窓口の連絡先を、別添1(PDF:215KB)のとおり厚生労働省ホームページに掲載しました。

3. 本件に係るQ&Aを作成し、別添2(PDF:162KB)のとおり厚生労働省ホームページに掲載しました。

4. 社団法人日本医師会に対し、食品による有機リン中毒の疑いのある患者を診断等した場合の速やかな保健所への通報について、協力依頼を行いました。

5. 以下の製品について、別添3のとおり製品画像を追加しました。

輸入者:(株)神戸物産

製品名:牛丼、豚お好み焼、豚丼、焼肉丼、カツ丼セット、酢豚セット、ミニロールキャベツ、豚肉の3色野菜巻き

第1報:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0130-1.html

第2報:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0130-3.html

第3報:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0131-2.html

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader


トップへ