ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 中高年者縦断調査 > 調査の概要

中高年者縦断調査:調査の概要

調査の概要

調査の目的

 本調査は、団塊の世代を含む全国の中高年者世代の男女を追跡して、その健康・就業・社会活動について、意識面・事実面の変化の過程を継続的に調査し、行動の変化や事象間の関連性等を把握し、高齢者対策等厚生労働行政施策の企画立案、実施等のための基礎資料を得ることを目的として、平成17年度を初年として実施しているものである。

調査の沿革

 本調査は、第1回調査〜第5回調査まで都道府県を経由した調査員調査として実施し、第6回調査より郵送調査に変更して実施している。

調査の根拠法令

 統計法に基づく一般統計調査

調査の対象

 平成17年10月末現在で50〜59歳であった全国の男女を対象とし、そのうち、前回調査又は前々回調査において協力を得られた者を客体とした。

調査事項

 家族の状況、健康の状況、就業の状況、住居・家計の状況 等

調査の時期

 調査の周期 毎年1回
 調査の期日 11月の第一水曜日

調査の方法

  1. (1) 厚生労働省から郵送された調査票に被調査者が自ら記入し、郵送により厚生労働省に提出する方法により行う。
  2. (2) 実施系統
    厚生労働省   被調査者
    郵送

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 中高年者縦断調査 > 調査の概要

ページの先頭へ戻る