ホーム > 政策について > 組織別の政策一覧 > 第14回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)を11月7日に実施します

第14回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)を11月7日に実施します

 中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)は、調査対象となった方の健康・就業・社会活動について、意識や実態の変化を継続的に調査することにより、高齢者対策など厚生労働行政の企画立案、実施等のための基礎資料を得ることを目的として実施しているものです。

調査日 平成30年11月7日(水)
調査の対象 平成17年10月末時点で50〜59歳であった全国の男女のうち、第12回調査または第13回調査において協力を得られた方です。
主な調査事項 家族状況、健康状況、就業状況、社会活動、住居・家計状況等です。
調査の実施方法 厚生労働省から調査票を郵送させていただきますので、ご面倒おかけしますが、今回もご協力お願いいたします。なお、郵送調査ですので統計調査員がお伺いすることはありません。
厚生労働省から調査対象者の皆さまに直接電話又はメールすることはありませんので、ご注意ください。
お問い合わせ先

厚生労働省
政策統括官(統計・情報政策、政策評価担当)付 世帯統計室
中高年者縦断調査コールセンター
 フリーダイヤル 0120-301-461
 設置期間 平成31年1月16日 まで
        (12月29日 〜 1月3日を除く)
 受付時間 平日:午前9時〜午後7時
        土日祝日:午前9時〜午後6時
E-Mail s-cohort@mhlw.go.jp

第12回調査の概況は、厚生労働省ホームページに掲載しております。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/chukou17/index.html

< 担当 >
厚生労働省政策統括官付参事官付
世帯統計室中高年者縦断統計係
電話:03-5253-1111(内線7594)

ホーム > 政策について > 組織別の政策一覧 > 第14回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)を11月7日に実施します

ページの先頭へ戻る