ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 自殺対策> 平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業(SNS相談に関する様々なノウハウの向上に係る実践的事業)

平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業(SNS相談に関する様々なノウハウの向上に係る実践的事業)

 

平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業(SNS相談に関する様々なノウハウの向上に係る実践的事業)に係る公募について、次の通り実施することとしたので、お知らせします。
※若者を相談窓口へ繋げるための支援に関する実践的事業及び居場所づくりに対する支援に資する実践的事業については後日、改めて公募を行う予定です。

 

1.事業目的

 

自殺願望を発信する若者が、若者の主なコミュニケーション手段であるSNSにおいて効果的に相談できるよう、実践的調査研究事業で設置した「検討委員会」での研究事業の前半での検討内容等を踏まえ、その内容に沿って事業を実施するとともに、検討委員会との協議・連携の上、効果的な自殺対策を実施する。

2.事業の実施主体

社会福祉法人、特定非営利活動法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、その他の法人

3.補助対象事業

平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業(SNS相談に関する様々なノウハウの向上に係る実践的事業)について国庫補助の対象とする。

6.提出期限

平成30年9月10日(月)(持参の場合は午後5時まで) ※当日消印有効

お問い合わせ先

厚生労働省社会・援護局総務課自殺対策推進室地域支援係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5253-1111(内線2838) 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 自殺対策> 平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業(SNS相談に関する様々なノウハウの向上に係る実践的事業)

ページの先頭へ戻る