ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 勤労者生活の向上(財形、中退共等) > 中小企業退職金共済制度(中退共制度) > 特定業種退職金共済(特退共)制度について > 林業退職金共済制度(林退共制度) > 退職金を受け取るには

退職金を受け取るには

退職金は、
 (1) 共済手帳に貼付された共済証紙が24月分(17日分を1か月と換算します。)以上になった方が、林業関係の仕事をしなくなったとき
 (2) 共済手帳に貼付された共済証紙が12月分以上になった方が死亡したとき
に、従業員ご本人(死亡時はご遺族)からの請求により、請求された方に直接支給されます。

請求方法

 退職金請求書に必要事項を記入して、共済手帳と住民票を添えて、林退共支部まで提出してください。

受け取り方法

 原則として、請求人個人の普通預金口座に直接振り込む方法により支払われます。

詳しくはこちら

退職金額は?

退職金額は?

※就労17日分で1か月に換算します

林業の現場で働く皆さまへ

  • 事業所を変わる時は、共済手帳を忘れずに受け取りましょう!
  • 林業で働かなくなった時は、退職金の請求をお忘れなく!

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 勤労者生活の向上(財形、中退共等) > 中小企業退職金共済制度(中退共制度) > 特定業種退職金共済(特退共)制度について > 林業退職金共済制度(林退共制度) > 退職金を受け取るには

ページの先頭へ戻る