統計情報  報道発表資料  トピックス  厚生労働省ホームページ
※下記の内容をこちらからダウンロードできます。(PDF: 175KB)

平成12年地域児童福祉事業等調査の概況

(平成12年10月1日現在)



目次

調査の概要

結果の概要

I 保育所・認可外保育施設利用世帯の状況

 世帯構造別では保育所・認可外保育施設とも「両親と18歳未満の子の世帯」が最も多い
 世帯の就労状況は父、母とも「常勤」が最も多い
 出産・子育てによる仕事への影響で、父の「変化なし」は約9割
 収入が「400〜600万円未満」で、月額利用料「2〜3万円未満」の世帯が最も多い

II 保育所・認可外保育施設への入所の状況

 保育所・認可外保育施設を選んだ理由で、最も優先したことは「自宅から近い」
 「希望する保育所に入所できた」は93.3%
 「希望する時期から入所できた」は83.7%
 保育所と比較を行った世帯の認可外保育施設を選んだ理由は、「保育所に入りたかったが、距離、場所、保育時間などの条件が合わなかった」が28.1%

III 施設の利用について

 保育所(公営)の利用時間は、「9:00〜9:59」利用開始で、「15:01〜16:00」利用終了の世帯が最も多い
 児童を送って行くのは「母」が約8割、交通手段は「自家用車」が約6割
 保育所(私営)では、「預けている時間」で85.0%が満足
 保育所サービスに関する要望は、「子どもが病気のときも預かって欲しい」が多い

用語の説明



厚生労働省大臣官房統計情報部
社会統計課 児童福祉統計係
TEL(03)5253-1111 (内線7550)
厚生労働省ホームページ(URL) http://www.mhlw.go.jp/


トップへ
統計情報  トピックス  報道発表資料  厚生労働省ホームページ