厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


平成22年5月10日から5月24日に生まれたお子さんの保護者のみなさまへ

21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)にご協力ください

厚生労働省では、少子化が進行する今日、安心して子どもを産み育てることができる環境づくりの基礎資料とするため、21世紀に生まれたお子さんを対象として、お子さんの成長の様子や子育ての状況、子育ての悩みなどの変化を毎年続けて把握する「21世紀出生児縦断調査」を行っています。

これまで平成13年生まれのお子さんを対象に9回にわたって調査を行ってまいりましたが、今回新たに平成22年生まれのお子さんを対象とした調査を開始することになりました。

対象に選ばれたみなさまには、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

お答えいただいた調査票は統計的に処理し、回答内容や個人情報が外に出ることはありません。また、調査結果は統計及び研究資料以外には一切使用いたしませんので、ありのままをお答えください。

本調査について、ご不明な点がありましたら、下記へお問い合わせください。

厚生労働省大臣官房統計情報部 社会統計課縦断調査室 出生児調査係 B

代表電話
03(5253)1111(内線7566)
直通電話
03(3595)2321(平日の月曜日〜金曜日 9:30〜18:15)
FAX:
03(3595)1639
E-mail:
b-cohort@mhlw.go.jp

21世紀出生児縦断調査の結果は、厚生労働省のホームページに掲載しています。
「統計調査結果」→「最近公表の統計資料」 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/index.html

印刷用はこちら(PDF:162KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。)Get Adobe Reader


トップへ