平成19年8月8日

サルモネラ菌に汚染された可能性のある米国産鮫軟骨製品の回収について

米国食品医薬品局(FDA)は、サルモネラ菌汚染の可能性があるとして、サメ軟骨製品の3ロット(2004年製造)について回収を発表しています。

なお、回収情報については独立行政法人国立・栄養研究所のホームページ(http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail904.html)にてお知らせしています。

このページに関する照会先
食品安全部 監視安全課 食品安全係
 電話 03−5253−1111(代表)
     内線 2478、2491


トップへ