厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

中央合同庁舎第5号館の入退館方法について

【入退館に関するQ&A】

中央合同庁舎第5号館では、セキュリティゲートを設置しています。

入館者は、受付で「一時通行証」の発行手続きが必要となります。スムーズな入館のために、訪問先の担当職員へ「来訪者管理システムへの事前登録」のご依頼と、本人確認に必要な身分証等ご持参をお願いいたします。

事前登録がない方は、原則、入館できません。

1 開門時間

・正門(日比谷公園側) : 平日7時〜22時
・北門歩行者通路(弁護士会館側) : 平日8時30分〜19時
・地下鉄連絡口(霞ヶ関駅B3b出入口) : 平日7時〜21時

2 入退館の流れ

入館方法 混雑することが予想されますので、時間に余裕を持って来庁してください。

●本人確認に必要な身分証等
 (顔写真付きが望ましい)
 ・ 運転免許証
 ・ パスポート
 ・ 社員証、学生証
 ・ 住民基本カード
 ・ 年金手帳
 ・ 障害者手帳
 ・ 国民健康保険証
 ・ その他、公的機関発行の身分証など

3 受付カウンター設置場所

 ・庁舎1階 東カウンター受付      : 平日7時30分〜20時

 ・庁舎地下1階 地下鉄連絡通路受付 : 平日8時〜18時


トップへ