厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


オンライン利用促進

電子政府の総合窓口(e-Gov(イ−ガヴ)
電子申請システムの仕様公開について

平成21年3月31日

厚生労働省大臣官房

統計情報部企画課情報企画室

1. 仕様公開の趣旨

現在、厚生労働省が扱う申請・届出等については、そのほとんどの手続が、インターネットを通じ、電子政府の総合窓口(以下「e-Gov」という。)(http://www.e-gov.go.jp/)から、オンラインで行うことができるようになっています。しかし、昨今のIT化の動向から鑑みると、必ずしも十分な利便性や操作の簡便性が実現されているとは言えない状況にあり、使い勝手の改善が求められているところです。

そこで、e-Govの使い勝手を向上させるための取組の一環として、利用者の方のご意見・ご要望を踏まえ、社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請・届出等に係る電子申請システムの仕様を公開することとしました。

2. 仕様公開の概要

電子申請システムの仕様を公開することで、e-Govの電子申請システムに対応したソフトウェア製品等の開発が進み、結果として、社会保険・労働保険関係手続に携わることが多い、事業主や社会保険労務士の皆様の、オンライン申請・届出等に係る作業負担が軽減されることを期待しております。

(1) 公開方法

e-Govのホームページ(http://www.e-gov.go.jp/shinsei/index.html)において公開しています。

(2) 公開内容

・ e-Gov電子申請システムが受入れることができる申請データのファイル構成

・ 仕様公開対象手続に係る申請データの構造及び形式に関する仕様

なお、仕様公開の対象手続は、社会保険・労働保険関係手続の計30手続となっています。(手続のリストはこちら








主な手続:雇用保険被保険者資格取得届

雇用保険被保険者資格喪失届

健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届

健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届

健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届









トップへ