ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成30年度診療報酬改定時におけるDPC準備病院の募集について

平成30年度診療報酬改定時におけるDPC準備病院の募集について

 「DPC制度への参加等の手続きについて」(平成28年3月25日付け保医発0325第7号。((最終改正)平成29年7月28日付け保医発0728第1号。)以下「制度参加通知」という。)に基づき、平成30年度に予定されている診療報酬改定時(平成30年4月1日)からDPC準備病院となることを希望する病院を対象に、DPC準備病院の募集を行います。
 ご希望される場合は、必要な届出書を受付期間内に提出先へご提出してください。

対象となる病院

DPC対象病院又はDPC準備病院以外の病院であって、平成30年度診療報酬改定時にDPC準備病院となることを希望する病院

届出書の受付期間

平成29年9月1日(金)〜 平成29年9月29日(金)

  • ※郵送でご提出される場合は、平成29年9月29日(金)(必着)にて、提出先までご提出願います。
  • ※受付期間を過ぎた届出書につきましては、事務スケジュールの関係から受け付けできませんのでご留意願います。

届出書の提出先

病院の所在地を管轄する地方厚生(支)局医療課

  • ※提出先等の詳細はこちら[64KB]をご参照ください。

提出が必要な届出書

  • 制度参加通知の別紙13「DPC準備病院届出書」(1部)
  • 制度参加通知の別紙14「DPC準備病院届出書(別紙)」(1部)
  • ※制度参加通知の別紙14「DPC準備病院届出書(別紙)」は、必要な病院のみご提出願います。
  • ※届出書の電子媒体につきましては、「【参考2】関係資料について」のファイルをご利用願います。
  • ※現在DPC準備病院である病院が平成30年度以降も引き続きDPC準備病院として継続する場合には、届出は不要です。

【参考1】DPC準備病院の基準について

制度参加通知(抜粋)
第2 DPC準備病院
 1 DPC準備病院の基準について
 (1) DPC準備病院とは、DPC制度に参加することを希望している病院であって、以下の基準を満たす病院をいう。

  1. [1] 急性期入院医療を提供する病院として、医科点数表に掲げるA100一般病棟入院基本料、A104特定機能病院入院基本料(一般病棟に限る。)又はA105専門病院入院基本料について、7対1入院基本料又は10対1入院基本料に係る届出を行っていること、又は当該基準を満たすべく計画を策定していること。
  2. [2]医科点数表に掲げるA207診療録管理体制加算に係る届出を行っていること、又はそれと同等の診療録管理体制を有しており、当該基準を満たすべく計画を策定していること。
  3. [3]DPC調査に適切に参加し、入院医療に係るデータを提出すること。また、外来診療に係るデータを提出することが望ましい。
  4. [4]コーディング委員会を設置し、年4回以上(開催月と同月内に2回以上開催した場合、2回目以降の開催は当該基準である4回には含めない。)当該委員会を開催しなければならない。なお、当該委員会は毎月開催することが望ましい。
     また、病院内の他の委員会において、目的及び構成員等がコーディング委員会の要件を満たしている場合には、当該委員会をコーディング委員会とみなすことができる。ただし、当該委員会の設置規程等に適切なコーディングに関する事項を明記し、適切なコーディングに関するテーマについて、年4回以上、委員会を開催しなければならない。当該医療機関はコーディング委員会と同様、毎月開催することが望ましい。
      更に、コーディング委員会の開催時には、「DPC/PDPS傷病名コーディングテキスト(厚生労働省保険局医療課)」を活用することが望ましい。

【参考2】関係資料について

資料ダウンロード
制度参加通知 PDF[247KB]
別紙13「DPC準備病院届出書」、別紙14「DPC準備病院届出書(別紙)」 WORD[25KB] PDF[73KB]
平成29年度「DPC導入の影響評価に係る調査」調査実施説明資料(平成29年7月28日版) PDF[2,668KB]

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成30年度診療報酬改定時におけるDPC準備病院の募集について

ページの先頭へ戻る