ホーム > フォトレポート > ポリテクセンター松本視察

フォトレポート

ポリテクセンター松本視察

写真(2017年10月26日)

2017年10月26日(木)
長野職業能力開発促進センター松本訓練センター(ポリテクセンター松本)
ポリテクセンター内の実習上で地域の訓練ニーズや受講者の就職先について説明を受ける田畑厚生労働大臣政務官

 田畑厚生労働大臣政務官は、ハロートレーニング(※1)を行っている長野職業能力開発促進センター松本訓練センター(ポリテクセンター松本)を視察し、訓練の実施体制などを確認しました。
 視察後、田畑厚生労働大臣政務官は、意見交換を行い、離職者訓練における女性受講者募集の取り組み、カリキュラム内容の見直し、生産性向上支援訓練(※2)の取り組みについて質問をし「企業が社会の戦力として自立できるような生産性向上に向けた取り組みをしてもらいたい。また、1人でも多くの離職者訓練受講者が就職できるよう皆さまの力を発揮いただきたい」と述べました。

(※1)ハロートレーニング

 公共職業訓練と求職者支援訓練の総称。
 求職者が就職に必要な職業スキルや知識を習得するために、無料で受けられる訓練(離職者訓練)の他、在職者向け訓練、学卒者向け訓練なども実施。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/hellotraining_top.html

(※2)生産性向上支援訓練

 様々な分野の、幅広い職務階層の方を対象に「生産管理」「品質管理」「マーケティング」など、企業の生産性向上に必要な知識やスキルなどの習得を図る訓練。
 全国のポリテクセンター、ポリテクカレッジなどに設置されている「生産性向上人材育成支援センター」が窓口となり、民間機関等を活用し訓練を実施。

(人材開発統括官)

写真(2017年10月26日)
実習場視察の様子

写真(2017年10月26日)
実習場視察の様子

写真(2017年10月26日)
左から、ポリテクセンター松本 P川調査役、石田長野労働局長、望月センター長、田畑厚生労働大臣政務官、朝倉訓練課長

ホーム > フォトレポート > ポリテクセンター松本視察

ページの先頭へ戻る