ホーム > フォトレポート > 「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式

フォトレポート

「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式

写真(2017年9月29日)

2017年9月29日(金)
厚生労働副大臣室
「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式でANAの客室乗務員の菅野さんの襟に赤い羽根をつける
高木厚生労働副大臣

 厚生労働省で、社会福祉法人中央共同募金会が主催する平成29年度「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式が行われました。
 高木厚生労働副大臣は、本式典に出席し、ANAの客室乗務員に、厚生労働大臣のメッセージを手渡しました。
 「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式は、全国で一斉に始まる共同募金運動の開始を彩るイベントとして半世紀以上続いており、今年で56回目を迎えます。
 10月1日から始まる「赤い羽根共同募金運動」にあたり、ANAグループの客室乗務員の皆さんが、中央伝達式で受け取った厚生労働大臣と中央共同募金会会長のメッセージと赤い羽根を携え、10月1日の飛行機に搭乗し、全国40カ所のANAグループの到着地で、客室乗務員の皆さんより、現地の知事・市町村長・共同募金会会長・共同募金委員会会長に対し、メッセージと赤い羽根の伝達が行われます。

(社会・援護局総務課)

写真(2017年9月29日)
「赤い羽根共同募金運動ポスター」を囲む中央伝達式出席者

写真(2017年9月29日)
ANA客室乗務員の上山さんの襟に赤い羽根をつける斎藤中央共同募金会会長

写真(2017年9月29日)
厚生労働大臣のメッセージを手渡す高木厚生労働副大臣

ホーム > フォトレポート > 「赤い羽根 空の第一便」中央伝達式

ページの先頭へ戻る