ホーム > フォトレポート > 多様な働き方に取り組む企業視察

フォトレポート

多様な働き方に取り組む企業視察

写真(2017年9月21日)

2017年9月21日(木)
SCSK株式会社・株式会社大丸松坂屋百貨店
SCSK株式会社の担当者から社員予定表ボードについて、説明を受ける加藤厚生労働大臣

 加藤厚生労働大臣は、働き方改革実現のため、多様な働き方の取り組みが進んでいる企業を視察しました。
 時間外労働削減や年次有給休暇取得を積極的に進めた結果、裁量労働制の適用を拡大した企業として「SCSK株式会社」、短時間正社員制度等について積極的に取り組んでいる企業として「株式会社大丸松坂屋百貨店(大丸東京店)」を視察しました。
 視察後、加藤厚生労働大臣は
「長時間労働を是正したり、賃金の仕組みを変えたり、雇用の形態のバリエーションを取ったり、このようなことを並行して導入していけば、働き方改革というのは、働く人にとって非常に大きなメリットにつながりますし、企業にも社会にとっても成長や発展につながっていくと改めて確信させていただきました」
と述べました。

(労働基準局労働条件政策課)
(雇用環境・均等局有期・短時間労働課)

写真(2017年9月21日)
業務改革・オフィス環境整備・ITインフラ整備など「働き方改革の高度化」を図ることで
「どこでもWORK」を可能にしたSCSK株式会社のオフィスを視察する加藤厚生労働大臣

写真(2017年9月21日)
株式会社大丸松坂屋百貨店で、短時間正社員ながら売り場責任者として働く社員より
お話を聞く加藤厚生労働大臣

写真(2017年9月21日)
株式会社大丸松坂屋百貨店で、短時間正社員制度を利用している社員や
非正規雇用から無期雇用に転換した社員と意見交換を行う加藤厚生労働大臣

ホーム > フォトレポート > 多様な働き方に取り組む企業視察

ページの先頭へ戻る