ホーム > フォトレポート > 介護ロボットに関するシンポジウム出席等

フォトレポート

介護ロボットに関するシンポジウム出席等

写真(2017年7月16日)

2017年7月16日(日)
北九州市
介護ロボットに関するシンポジウムで挨拶する塩崎厚生労働大臣

 塩崎厚生労働大臣は、北九州市が主催する介護ロボットに関するシンポジウムに出席しました。
 その後、介護ロボットの導入現場(特別養護老人ホーム)と生活困窮者の居住支援に取り組むNPO法人を視察しました。
 視察後、塩崎厚生労働大臣は「介護の現場で働いている方々の実態に合わせた介護ロボットの開発がいかに大事か、厚生労働省も主体性を持って取り組まねばならないと改めて感じました」と述べました。

(老健局高齢者支援課)
(社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室)

写真(2017年7月16日)
特別養護老人ホーム『好日苑大里の郷』で移動アシスト装置を視察する塩崎厚生労働大臣

写真(2017年7月16日)
生活困窮者の居住支援に取り組むNPO法人抱樸『抱樸館北九州』の施設関係者との意見交換の様子

ホーム > フォトレポート > 介護ロボットに関するシンポジウム出席等

ページの先頭へ戻る