ホーム > フォトレポート > 第106回ILO総会

フォトレポート

第106回ILO総会

写真(2017年6月13日)

2017年6月13日(火)
国際連合欧州本部
日本政府を代表し、第106回ILO総会本会議で演説する橋本厚生労働副大臣

 橋本厚生労働副大臣は、第106回ILO(国際労働機関)総会に出席し、本会議において「気候変動下での労働:グリーン・イニシアチブ」というテーマの下、気候変動に対する対応や「働き方改革」など日本の取組について演説を行いました。
 ILO総会は、ILO加盟国(187か国)の政労使の代表が参集するILOの最高意思決定機関であり、毎年1回、スイス・ジュネーブで開催されます。
 また、アジア太平洋地域労働大臣会合に出席し「持続可能な開発のためのディーセント・ワーク」というテーマの下、ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現に日本がこれからも貢献していくことを表明しました。
 その他、ガイ・ライダーILO事務局長と意見交換を行いました。

(大臣官房国際課)

写真(2017年6月13日)
アジア太平洋地域労働大臣会合で演説する橋本厚生労働副大臣

写真(2017年6月13日)
ガイ・ライダーILO事務局長との意見交換

ホーム > フォトレポート > 第106回ILO総会

ページの先頭へ戻る