ホーム > フォトレポート > 世界禁煙デー記念イベント

フォトレポート

世界禁煙デー記念イベント

写真(2017年5月31日)

2017年5月31日(水)
ベクトルスタジオ
受動喫煙のない社会の実現を願い、巨大たばこに挑む吉田沙保里さんと平原綾香さん

 「世界禁煙デー記念イベント」を開催しました。
 毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。
 厚生労働省では、世界禁煙デーに始まる1週間(5月31日〜6月6日)を「禁煙週間」と定め、平成4年より、普及啓発を行っています。
 たばこが健康に悪影響を与えることは科学的に明らかであり、がん、虚血性心疾患、脳卒中等の原因の一つになっています。
 たばこと健康の問題について、国民一人ひとりが認識を深めていくことが重要です。

(健康局健康課)

写真(2017年5月31日)
禁煙週間のテーマ「2020年、受動喫煙のない社会を目指して〜たばこの煙から子ども達をまもろう〜
左から、いきいき健康大使でシンガーソングライターの平原綾香さん、福島厚生労働省健康局長、
レスリング選手兼女子日本代表コーチの吉田沙保里さん

写真(2017年5月31日)
たばこの陳列販売についての意識調査の結果をプレゼンテーションする
国立研究開発法人国立がん研究センターたばこ政策支援部平野氏

写真(2017年5月31日)
受動喫煙防止対策のキャラクター「けむいモン」をお披露目する平原綾香さん

ホーム > フォトレポート > 世界禁煙デー記念イベント

ページの先頭へ戻る