ホーム > フォトレポート > 平成29年度 こいのぼり掲揚式

フォトレポート

平成29年度 こいのぼり掲揚式

写真(2017年4月25日)

2017年4月25日(火)
厚生労働省正面玄関広場
平成29年度 こいのぼり掲揚式

 厚生労働省は、児童福祉週間(5月5日〜5月11日)の実施に先駆け、こいのぼり掲揚式を行いました。
 古屋厚生労働副大臣は、保育園児、関脇高安関(大相撲三月場所殊勲賞力士)、さかなクン(東京海洋大学客員准教授)、くまモン(熊本県営業部長兼しあわせ部長)と共に「こいのぼり」と「『児童相談所全国共通ダイヤル189』を広く周知するための吹き流し」を掲揚しました。
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/
 こいのぼり掲揚式は、子どもが健やかに成長することを願い、1958(昭和33)年から毎年行っているもので、保育園児や大相撲力士などを招待しています。
 こいのぼりを掲揚した後、古屋厚生労働副大臣は「こいのぼりには、子どもたちが元気で、健やかに力強く育ってもらいたいという思いが込められています。皆さんも、よく遊んで、しっかり食べて、こいのぼりのように元気に育ってください」と挨拶をしました。

 また、同式典で、平成29年度児童福祉週間標語最優秀作受賞者の厚生労働大臣表彰を行いました。

 児童福祉週間の詳細はこちら
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/jidouweek/

(雇用均等・児童家庭局総務課少子化総合対策室)

写真(2017年4月25日)
「児童福祉週間」標語募集で最優秀作品受賞者した三谷蕗唯さんに賞状を手渡す古屋厚生労働副大臣
平成29年度児童福祉週間標語最優秀作品  〜 できること たくさんあるよ きみのてに 〜

写真(2017年4月25日)
挨拶をする古屋厚生労働副大臣

写真(2017年4月25日)
保育園児にミニこいのぼりを配布する古屋厚生労働副大臣、関脇高安関

写真(2017年4月25日)
保育園児にミニこいのぼりを配布するさかなクン

写真(2017年4月25日)
こいのぼり掲揚式前の歓談の様子

写真(2017年4月25日)
三谷蕗唯さんとお話しする古屋厚生労働副大臣

写真(2017年4月25日)
こいのぼり掲揚式の参加者と初台保育園の皆さま

写真(2017年4月25日)
こいのぼり掲揚式の参加者と元代々木保育園の皆さま

写真(2017年4月25日)
保育園児たちに向けてこいのぼりに因み鯉の講座を行ったさかなクン

写真(2017年4月25日)
さかなクンのお話に耳を傾ける保育園児たち

写真(2017年4月25日)
こいのぼりを掲揚する様子

ホーム > フォトレポート > 平成29年度 こいのぼり掲揚式

ページの先頭へ戻る