ホーム > フォトレポート > 日本国厚生労働省とサウジアラビア王国保健省及び労働・社会発展省との協力に関する覚書の署名式

フォトレポート

日本国厚生労働省とサウジアラビア王国保健省及び労働・社会発展省との協力に関する覚書の署名式

写真(2017年3月14日)

2017年3月14日(火)
厚生労働大臣室
日本国厚生労働省とサウジアラビア王国保健省及び労働・社会発展省との協力に関する覚書の署名式
(左からガフィース労働・社会発展大臣、塩崎厚生労働大臣、タウフィーク保健大臣)

 塩崎厚生労働大臣は、タウフィーク保健大臣及びガフィース労働・社会発展大臣とそれぞれ、「日本国厚生労働省とサウジアラビア王国保健省との間の医療・保健分野における協力覚書」及び「日本国厚生労働省とサウジアラビア王国労働・社会発展省との間の労働分野における協力覚書」に署名を行いました。
 具体的に、医療・保健分野については、(1)医療研修及び研究の分野の協力、(2)専門家の交流を通じた協力、(3)経験の交換を通じた協力、労働分野については、(1)労働監督、労働安全衛生、(2)労働市場整備のための雇用サービス、(3)若年者の分野における労働者の訓練と評価、(4)双方が決定したその他の協力分野において、厚生労働省とサウジアラビア王国保健省及び労働・社会発展省との間で協力を進めることを確認しました。

(大臣官房国際課)

写真(2017年3月14日)
医療・保健分野の覚書に署名後、握手を交わすタウフィーク保健大臣と塩崎厚生労働大臣

写真(2017年3月14日)
労働分野の覚書に署名するガフィース労働・社会発展大臣と塩崎厚生労働大臣

ホーム > フォトレポート > 日本国厚生労働省とサウジアラビア王国保健省及び労働・社会発展省との協力に関する覚書の署名式

ページの先頭へ戻る