ホーム > フォトレポート > 車座ふるさとトークin福井県福井市

フォトレポート

車座ふるさとトークin福井県福井市

写真(2017年3月4日)

2017年3月4日(土)
福井大学文京キャンパス
「車座ふるさとトークin福井県福井市」で、参加者と意見交換する馬場厚生労働大臣政務官

 馬場厚生労働大臣政務官は「車座ふるさとトーク(※1)」に出席し、地元に住む方々や地元の大学に通う方々と「iDeCo(個人型確定拠出年金)(※2)」をテーマに意見交換を行いました。
 参加した方々からは「少ない掛け金でも始められることや税制上の優遇措置、受給時の所得控除などメリットは大きい」「スマートフォンなど若い世代の人々にとって身近な情報ツールを使って周知をして欲しい」等の意見が出ました。
 馬場厚生労働大臣政務官は「まずは、関心を持ってもらえるよう、iDeCoという制度があるということを発信していくことの大事さを強く感じました」と述べました。

(年金局企業年金・個人年金課)
(大臣官房総務課 広報室)

  1. (※1)車座ふるさとトーク:大臣、副大臣、政務官が地域に赴き、現場の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声をつぶさに聞いて、政策にいかす安倍内閣の取組
  2. (※2)iDeCo(個人型確定拠出年金):http://www.ideco-guide.jp/

写真(2017年3月4日)
「車座ふるさとトーク」の様子

写真(2017年3月4日)
馬場厚生労働大臣政務官と「車座ふるさとトーク」に参加した皆さま

ホーム > フォトレポート > 車座ふるさとトークin福井県福井市

ページの先頭へ戻る