ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成28年) > 「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク決定!〜第5回健康寿命をのばそう!アワード〜

フォトレポート

「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク決定!〜第5回健康寿命をのばそう!アワード〜

写真(2016年11月11日)

2016年11月14日(月)
丸ビル
「第5回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式の中で
「受動喫煙のない社会を目指して」のロゴマークの発表を行いました

 厚生労働省は、健康づくりについて優れた取組を行っている企業・団体・自治体を表彰する「第5回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式を行いました。
 また、一般公募から決定した「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークの発表・表彰も行いました。
 このロゴマークは、受動喫煙防止対策の必要性という共有認識を拡大し、受動喫煙のない社会を目指すことに多くの人が賛同でき、社会的機運を向上するために活用されるものです。
 ロゴマークのデザインは、たばこの煙がモクモクと立ちのぼり、その煙が受動喫煙に迷惑している子どもの顔に変化するイメージを表現した草野敬一さんの作品に決まりました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000129415.html

(健康局 健康課)

写真(2016年11月11日)

写真(2016年11月11日)
厚生労働大臣最優秀賞を獲得したSCSK株式会社の「健康わくわくマイレージ」を中心とした健康増進施策

写真(2016年11月11日)
自治医科大学の永井良三学長は、評価委員長として講評を行い、「どのプレゼンテーションもクオリティの高いものでした」と述べました

写真(2016年11月11日)
AKB48 Team8の代表メンバーがパフォーマンスを行うとともに、表彰式のプレゼンターを行いました

写真(2016年11月11日)
「健康寿命をのばそう!応援団」で振付師のパパイヤ鈴木さんが挨拶をしました

写真(2016年11月11日)
表彰式に参加したみなさま

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成28年) > 「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク決定!〜第5回健康寿命をのばそう!アワード〜

ページの先頭へ戻る