ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成28年) > 第9回国際アビリンピック(フランス・ボルドー大会)の金メダリスト2人が、安倍内閣総理大臣から表彰を受けました

フォトレポート

第9回国際アビリンピック(フランス・ボルドー大会)の金メダリスト2人が、安倍内閣総理大臣から表彰を受けました

写真(2016年5月20日)

2016年5月20日(金)
首相官邸特別応接室
第9回国際アビリンピック(フランス・ボルドー大会)の金メダリスト2人が、安倍内閣総理大臣から表彰を受けました

 3月23日から26日までの4日間、フランス・ボルドーで開催された「第9回 国際アビリンピック   (9th International Abilympics、主催:Abilympics France)」で金メダルを獲得した日本選手2人に対し、5月20日に首相官邸で、安倍内閣総理大臣から表彰状が授与されました。

 この国際アビリンピックには、日本からは17種目31人の選手が参加し、香川 貴宏(かがわ たかひろ)さん(愛知県・義肢製作)と、蝟{ 佑(やなぎもと たすく)さん(神奈川県・歯科技工)の2人が金メダルを獲得しました。

※ 日本選手は、2個の金メダルを獲得したほか、銀メダル3個、銅メダル5個、特別賞1人の成績を収めました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000124675.html
(職業能力開発局 能力開発課)

○アビリンピック(ABILYMPICS)とは
 「アビリティー(ABILITY「能力」)」と「オリンピック(OLYMPICS)」を合わせた造語です。障害がある人々の職業能力の向上を図るとともに、企業や一般の人々に障害者への理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。
○国際アビリンピックとは
第1回 国際アビリンピックは、国連で定めた「国際障害者年」である1981年(昭和56年)に東京で開催されました。以降、おおむね4年ごとに世界各都市で開催され、日本は第9回大会までに437人の選手を派遣しています。

写真(2016年5月20日)
表彰を受けた香川貴宏さん

 表彰を受けた香川貴宏さんは、「このような表彰をいただくことで、障害を持っている方も社会で活躍できる可能性にあふれていることを、少しでも日本の皆さんに知っていただけたら、これ以上嬉しいことはありません」と述べました。

写真(2016年5月20日)
表彰を受けた蝟{佑さん

 表彰を受けた蝟{佑さんは、「今後もこれを励みに技術向上に努め精進してまいります」と述べました。

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成28年) > 第9回国際アビリンピック(フランス・ボルドー大会)の金メダリスト2人が、安倍内閣総理大臣から表彰を受けました

ページの先頭へ戻る