ホーム > フォトレポート > とかしき厚生労働副大臣は、平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰式典「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」に出席しました。

フォトレポート

とかしき厚生労働副大臣は、平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰式典「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」に出席しました。

写真(2016年1月20日)

2016年1月20日
新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区)
パートタイム労働者活躍推進企業表彰式典で挨拶をする、とかしき厚生労働副大臣。

 とかしき副大臣は、平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰式典「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」に出席し、挨拶と受賞企業への表彰状授与を行いました。
 本表彰制度は、パートタイム労働者の活躍推進に取り組んでいる企業などを表彰し周知することで、企業の自主的な取り組みを促進することを目的とし、今年度新たに創設されました。第1回目となる今回は、47社から応募があり、厳選なる審査の結果、厚生労働大臣賞である最優良賞2社、雇用均等・児童家庭局長優良賞4社、雇用均等・児童家庭局長奨励賞13社が選定されました。
 とかしき副大臣は、挨拶で、「パートタイム労働者はいまや企業の重要な戦力となっており、働き方の多様化が進むとともに、高齢社会化するなかで、パートタイムという働き方が重要性を増しています。そのため、パートタイム労働者の皆さまが十分にその能力を発揮し、いきいきと働いていただける職場環境の整備が非常に重要です」と述べました。
 そのようななかで、パートタイム労働者の活躍推進のために積極的な取り組みを行っている今回の受賞企業に対し、「他の企業の模範として牽引役になっていただき、ますますパートタイム労働者の活躍推進への取り組みを充実させていっていただきたいと思います」と期待を表すとともに、参加者に対しては、「受賞企業の取り組みをぜひ参考にしていただき、パートタイム労働者の活躍推進に向けて積極的に取り組んでいただきたいと思います」とメッセージを送りました。
 厚生労働省では、今回の受賞企業が行っている素晴らしい取り組みを広く発信し、パートタイム労働者の活躍推進のために今後も各種施策を行っていきます。

◆パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト
http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/award/

(雇用均等・児童家庭局 短時間・在宅労働課)

写真(2016年1月20日)
最優良賞受賞企業の株式会社イトーヨーカ堂に表彰状を授与する、とかしき副大臣。

写真(2016年1月20日)
最優良賞受賞企業の特定非営利活動法人ハートフルに表彰状を授与する、とかしき副大臣。

写真(2016年1月20日)
受賞企業の皆さまと、とかしき厚生労働副大臣、香取雇用均等・児童家庭局長、佐藤表彰審査委員会座長。

ホーム > フォトレポート > とかしき厚生労働副大臣は、平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰式典「パートタイム労働者が活躍できる職場づくりシンポジウム」に出席しました。

ページの先頭へ戻る