ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「皆様に敬意を表するとともに、心からお慶び申し上げます」。「平成26年度母子保健家族計画事業功労者厚生労働大臣表彰式」で、受賞した方々にお祝いの言葉を贈る塩崎厚生労働大臣。

フォトレポート

「皆様に敬意を表するとともに、心からお慶び申し上げます」。「平成26年度母子保健家族計画事業功労者厚生労働大臣表彰式」で、受賞した方々にお祝いの言葉を贈る塩崎厚生労働大臣。

写真(2014年11月26日)

2014年11月26日
ひめぎんホール(愛媛県松山市)
「皆様に敬意を表するとともに、心からお慶び申し上げます」。「平成26年度母子保健家族計画事業功労者厚生労働大臣表彰式」で、受賞した方々にお祝いの言葉を贈る塩崎厚生労働大臣。

 今年度も、母子保健についての問題点を研究・議論するため、愛媛県松山市で「平成26年度健やか親子21全国大会(母子保健家族計画全国大会)」を開催しました。
 また、本大会の一環として、母子保健事業などに永年従事し、著しい功績のあった個人および団体に対して厚生労働大臣表彰を行い、今年度は58名の方と3団体が受賞しました。
 当日、塩崎大臣は挨拶のなかで「地域の第一線で母子保健家族計画の普及・向上に多大な貢献をいただき、栄えある表彰を受けられる皆様に敬意を表するとともに、心からお慶び申し上げます」とお祝いするとともに、「厚生労働省も、妊娠から出産、子育て期にわたるまでの総合的相談や支援をワンストップで行うとともに、全ての妊産婦の状況を継続的に把握し、要支援者には支援プランを作成するなど、切れ目のない支援を行う「妊娠・出産包括支援事業」の充実を図っていきたい」と、今後の子育て支援に向けて強い決意を示しました。
 また、受賞者代表からは、「より一層、母子保健活動の推進のため尽力してまいりたいと心新たにしております」と意気込みが伝えられました。
 なお、本大会は、式典の後、特別講演やシンポジウム(基調講演とパネルディスカッション)を行い、閉幕しました。
(雇用均等・児童家庭局母子保健課)

※受賞者の詳細はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064517.html

写真(2014年11月26日)
会場の様子

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「皆様に敬意を表するとともに、心からお慶び申し上げます」。「平成26年度母子保健家族計画事業功労者厚生労働大臣表彰式」で、受賞した方々にお祝いの言葉を贈る塩崎厚生労働大臣。

ページの先頭へ戻る