ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 地域医療構想作成ガイドライン等に関する検討会の初会合を開催しました。

フォトレポート

地域医療構想作成ガイドライン等に関する検討会の初会合を開催しました。

写真(2014年9月18日)

2014年9月18日
省内会議室
地域医療構想作成ガイドライン等に関する検討会の初会合を開催しました。

 第1回地域医療構想作成ガイドライン等に関する検討会(座長=学習院大学経済学部長・遠藤久夫氏)を開催し、厚生労働省から二川医政局長をはじめ、担当課室長らが出席しました。この検討会は、各都道府県が、来年4月以降に地域医療構想を策定するにあたり、策定方針となるガイドラインを作成することを目的に開催したものです。
 検討会の冒頭、二川局長は「短期間での結論をお願いすることになりますが大変重要な事項をご議論いただく検討会です。忌憚のないご意見をいただき、ガイドラインがよいものとなるよう、ご協力をお願いします」と挨拶しました。
 当日は、今後の議論の進め方や、地域医療構想策定ガイドラインに盛り込む事項について活発な意見交換がなされました。
 今後は月1〜2回の頻度で開催し、来年1月を目途にガイドラインなどをとりまとめる予定です。
(医政局 地域医療計画課)

◇当日の資料はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000058264.html

写真(2014年9月18日)
会場の様子

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 地域医療構想作成ガイドライン等に関する検討会の初会合を開催しました。

ページの先頭へ戻る