ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 介護・保育分野などにおける人材確保対策に、国をあげて取り組んでいくため、田村厚生労働大臣や佐藤厚生労働副大臣から、関係団体に雇用管理の改善などをお願いしました。

フォトレポート

介護・保育分野などにおける人材確保対策に、国をあげて取り組んでいくため、田村厚生労働大臣や佐藤厚生労働副大臣から、関係団体に雇用管理の改善などをお願いしました。

写真(2014年8月5日)

2014年8月5日
厚生労働大臣室
介護・保育分野などにおける人材確保対策に、国をあげて取り組んでいくため、田村厚生労働大臣や佐藤厚生労働副大臣から、関係団体に雇用管理の改善などをお願いしました。

 喫緊の課題である介護・保育分野などにおける人材確保対策に、国をあげて取り組んでいくため、厚生労働省にて「雇用管理改善(魅力ある職場づくり)キャンペーン」を実施しました。当日は、田村大臣、佐藤副大臣をはじめ、関係部局長が出席するなか、介護分野、障害分野および保育分野の関係団体に来省いただきました。
 田村大臣は「雇用失業情勢が改善するなか、人材の引っ張り合いが起きている。これからさらに人材が必要となる福祉分野で、人材確保をしていくためには、働く場として魅力あるものにしていくことが重要。我々も様々な施策をご用意しているので、ぜひそれらをご活用いただきながら、雇用管理改善に、皆様のお力を貸していただきたい」と強くお願いをしました。
 その後、佐藤副大臣からは、それぞれの分野に対して、魅力ある職場づくりのために事業主の皆様へ特にお願いしたいこと、また、厚生労働省において用意している事業主の皆様への支援策などについて説明するとともに、国としても関係部局が協力・連携して取り組んでいく姿勢を強調しました。
 介護分野、障害分野および保育分野に従事されている事業主の皆様も、魅力ある職場づくりに向けて、雇用管理改善に関する支援策をぜひ積極的に確認・活用していただけるようにご協力お願いします。
(職業安定局 総務課)

◇当日の資料はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000053444.html

写真(2014年8月5日)

 介護分野および障害分野の関係団体への周知・啓発の様子。
 写真左から三浦老健局長、藤井障害保健福祉部長、鈴木社会・援護局長、田村大臣、佐藤副大臣、生田職業安定局長、広畑雇用開発部長が出席のうえ、お願いしました。

写真(2014年8月5日)

 保育分野の関係団体への周知・啓発の様子。
 写真左から南幼保連携推進室長、安藤雇用均等・児童家庭局長、鈴木社会・援護局長、田村大臣、佐藤副大臣、生田職業安定局長、広畑雇用開発部長が出席のうえ、お願いしました。

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 介護・保育分野などにおける人材確保対策に、国をあげて取り組んでいくため、田村厚生労働大臣や佐藤厚生労働副大臣から、関係団体に雇用管理の改善などをお願いしました。

ページの先頭へ戻る