ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「国民の皆さま方が抱いている期待に応えていただきたい」。関東信越厚生局麻薬取締部で、職員に激励の言葉を贈る田村厚生労働大臣。

フォトレポート

「国民の皆さま方が抱いている期待に応えていただきたい」。関東信越厚生局麻薬取締部で、職員に激励の言葉を贈る田村厚生労働大臣。

写真(2014年7月31日)

2014年7月31日
関東信越厚生局(東京都千代田区)
「国民の皆さま方が抱いている期待に応えていただきたい」。関東信越厚生局麻薬取締部で、職員に激励の言葉を贈る田村厚生労働大臣。

 田村大臣は、危険ドラッグの現状とその対応について把握するため、関東信越厚生局麻薬取締部を視察しました。当日は、取調室や薬物を鑑定する分析機器などを見ながら説明を受けました。
 視察後、職員への訓示では「これから夏休みに入って、若い人たちが繁華街、街にでます。そのときに危険薬物、危険ドラッグなどに手を染めないよう、皆さま方に、疑いのある物品の検査や調査、販売店舗への立ち入りをしていただきたいと思っています。仕事は危険と隣合わせで、ご苦労もおありかと思いますが、どうか、国民の皆さまが抱いている期待に応えていただけますよう、お願いします」と力強く語りました。また、違法薬物だと疑われるものや、それを取り扱う店舗に関して、調査命令や販売停止命令を適用した取り締まりも行ってほしいと伝えました。
(医薬食品局 監視指導・麻薬対策課)

◇麻薬、覚醒剤などの違法薬物、危険ドラッグは、自らの心や体をむしばむだけではありません。周りの社会にも計り知れない害悪をもたらしますので、軽い気持ちで違法薬物、危険ドラッグに絶対に手を染めないようにしてください。薬物乱用についての詳細はこちらへ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubuturanyou/

写真(2014年7月31日)
分析機器について説明を受ける田村大臣

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「国民の皆さま方が抱いている期待に応えていただきたい」。関東信越厚生局麻薬取締部で、職員に激励の言葉を贈る田村厚生労働大臣。

ページの先頭へ戻る