ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 中央社会保険医療協議会(第272回総会)がとりまとめた答申書を受け取り平成26年度診療報酬改定に向けての決意を述べる赤石厚生労働大臣政務官。

フォトレポート

中央社会保険医療協議会(第272回総会)がとりまとめた答申書を受け取り平成26年度診療報酬改定に向けての決意を述べる赤石厚生労働大臣政務官。

写真(2014年2月12日)

2014年2月12日
省内講堂
中央社会保険医療協議会(第272回総会)がとりまとめた答申書を受け取り平成26年度診療報酬改定に向けての決意を述べる赤石厚生労働大臣政務官。

 中央社会保険医療協議会(診療報酬の改定などを審議する厚生労働大臣の諮問機関)の総会が行われ、赤石政務官が出席しました。
 当日、平成26年度の診療報酬改定案がまとめられ、同協議会・森田会長から赤石政務官に、田村厚生労働大臣あての答申書が手渡されました。答申書を受け取った赤石政務官は、「大変重要な改定であると認識しております。厚生労働省といたしてもこの答申にもとづいて、すみやかに告示や通知の整理を行い、4月からの施行にむけて万全を期してまいる所存でございます。引き続き国民皆保険を堅持し、国民の皆さま、そして患者の皆さまが望む安心、安全で質の高い医療の実現にむけて、支払い側委員、診療側委員、公益委員、そして専門委員の皆さまのご指導をたまわりますよう、心からお願い申し上げます」と挨拶されました。
(保険局医療課)

◇当日の資料はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000037024.html

写真(2014年2月12日)
挨拶する赤石政務官

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 中央社会保険医療協議会(第272回総会)がとりまとめた答申書を受け取り平成26年度診療報酬改定に向けての決意を述べる赤石厚生労働大臣政務官。

ページの先頭へ戻る