ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメイン」。第2回健康づくり推進本部で力強く語る田村厚生労働大臣

フォトレポート

「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメイン」。第2回健康づくり推進本部で力強く語る田村厚生労働大臣

写真(2014年1月22日)

2014年1月22日
省内会議室
「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメイン」。第2回健康づくり推進本部で力強く語る田村厚生労働大臣

 田村大臣が本部長を務める「健康づくり推進本部」の第2回目の会合が行われました。同推進本部は、昨年6月14日に閣議決定した「日本再興戦略」の戦略市場創造プランの柱の一つである「国民の健康寿命が延伸する社会」を目指すため、省を挙げて健康づくり全般を総合的に推進するために設置されたものです。
 田村大臣は挨拶で、「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメインです。好事例等々をどのように展開していくか、多様な社会の構図のなか独身の方々も含め、食生活も含めた健康管理をどのようにしていくか。そういった幅広い分野からいろいろとご議論をいただきたいと思います」と話しました。
 当日は、5つのワーキングチームにおける施策の検討状況、健康づくりの推進のための広報活動などについて議論がなされました。
(健康局がん対策・健康増進課)

◇当日の資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkoudukuri_sokusin/index.html

写真(2014年1月22日)

会場の様子

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成26年) > 「何よりも国民の皆さま方の健康づくりが一番のメイン」。第2回健康づくり推進本部で力強く語る田村厚生労働大臣

ページの先頭へ戻る