ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 平成25年度援護事業功労者の厚生労働大臣表彰で挨拶する佐藤厚生労働副大臣

フォトレポート

平成25年度援護事業功労者の厚生労働大臣表彰で挨拶する佐藤厚生労働副大臣

写真(2013年11月22日)

2013年11月22日
省内講堂
平成25年度援護事業功労者の厚生労働大臣表彰で挨拶する佐藤厚生労働副大臣

 平成25年度援護事業功労者の厚生労働大臣表彰が行われ、佐藤副大臣が出席しました。この表彰は、多年にわたって戦傷病者、戦没者遺族、未帰還者留守家族などの援護事業に携わり、功績が顕著な方に贈られるものです。今年度は106名の方に表彰状が贈られました。
 佐藤副大臣は「終戦から六十八年が経過しました。援護事業の実施は国の果たすべき重要な責務であり、今後ともその推進に努力してまいります。政府の援護事業をより確かなものとしていくために、皆さまからいただく熱意あふれるご支援、ご協力が不可欠でございます。
 皆さまには、今後とも、これまでの豊富な経験と知識を活かし、なお一層のご尽力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と田村厚生労働大臣の挨拶を代読しました。
(社会・援護局援護企画課)

◇受賞者一覧はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000029290.html

写真(2013年11月22日)

受賞者代表に表彰状を贈る佐藤副大臣

写真(2013年11月22日)

式典の様子

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 平成25年度援護事業功労者の厚生労働大臣表彰で挨拶する佐藤厚生労働副大臣

ページの先頭へ戻る