ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 「健全な食生活は健康づくりの重要な柱、調理師の皆さま方の活躍に期待」。平成25年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰で挨拶する土屋厚生労働副大臣

フォトレポート

「健全な食生活は健康づくりの重要な柱、調理師の皆さま方の活躍に期待」。平成25年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰で挨拶する土屋厚生労働副大臣

写真(2013年11月18日)

2013年11月18日
ロイヤルパークホテル(東京都中央区)
「健全な食生活は健康づくりの重要な柱、調理師の皆さま方の活躍に期待」。平成25年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰で挨拶する土屋厚生労働副大臣

 平成25年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰が行われました。同表彰は、調理師の資質向上、調理師制度の発展向上、調理師養成施設における調理師の養成、調理技術の発展などに顕著な功績のあった方に贈られるものです。今年度の受賞者は、182名です。当日、式典には土屋副大臣をはじめ、佐藤健康局長などが出席しました。
 土屋副大臣は、「急速に人口の高齢化が進むなかで、健康寿命を延ばし、安心して暮らせる社会を実現していくためには、日々の食生活が基本であることは言うまでもありません。健全な食生活は健康づくりの重要な柱であり、調理師の皆さま方の活躍が大いに期待されています。また、日本の調理技術や食文化は国際的にも高い評価を受けており、活躍の場がさらに広がるものと期待しております」と挨拶しました。
(健康局がん対策・健康増進課)

◇受賞者一覧などはこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000028894.html

写真(2013年11月18日)

表彰状を贈る土屋副大臣

写真(2013年11月18日)

「開会のことば」で登壇する佐藤健康局長

写真(2013年11月18日)

会場の様子

ホーム > フォトレポート > フォトレポート(平成25年) > 「健全な食生活は健康づくりの重要な柱、調理師の皆さま方の活躍に期待」。平成25年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰で挨拶する土屋厚生労働副大臣

ページの先頭へ戻る